◆高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(19/2/9-11)

【土曜京都11R 洛陽S】
★グァンチャーレ(牡 2012 父スクリーンヒーロー 母父ディアブロ)
◎成績:[5.8.5.19]~シンザン記念(G3)
◎牝系:FNo.13-a(バランス系)~母チュウオーサーヤ、近親ヴァイスシーダー(NZT4歳S)、パワーシーダー(中京記念)、サミーミラクル(マーチS2着)、スターボード(東京スプリント3着)、エチゴマンゲツ(サラブレッドチャンピオン)、リアリーザワールド(夏至賞)、ルシールシーダー
◎コメント:指数はボチボチ。好位で折り合い、4角で外から煽られながらも追い出しを我慢して抜け出した。

【日曜京都11R 京都記念(G2)】
★ダンビュライト(牡 2014 父ルーラーシップ 母父サンデーサイレンス)
◎成績:[4.1.4.9]~AJCC(G2)、京都記念(G2)
◎牝系:FNo.16-a(地力系)~母タンザナイト、兄弟ラブラドライト(ダイヤモンドS2着)、近親Regal Exception(愛オークス)、Orban(ローマ賞)、アロンダイト(JCダート)、クリソライト(JDD)、マリアライト(女王杯)、リアファル(神戸新聞杯)、ブラックスピネル(東京新聞杯)
◎コメント:指数はボチボチ。乗り替わり、力馬場で早目に動いて、持ち味の地力を使い切った。

【日曜東京11R 共同通信杯(G3)】
★ダノンキングリー(牡 2016 父ディープインパクト 母父Storm Cat)
◎成績:[3.0.0.0]~共同通信杯(G3)
◎牝系:FNo.9-f(バランス系)~母マイグッドネス、兄弟ダノンレジェンド(JBCスプリント)、ダノングッド(京葉S)、近親Sea Cadet(メドウランズC)、Caressing(BCジュヴェナイルフィリーズ)、On Target(デルマーフューチュリティ)、Vanua Levu(エルナニアゼベドシルバ会長賞)、East Hall(インディアナダービー)、Airoforce(ケンタッキージョッキークラブS)、Willowy Mood(バーバラフリッチーH)、D J's Rainbow(ロイヤルパームH)、Ok by Me(トロピカルパークダービー)、Enforcer(ダーレイS)、ツルマルジュピター(京王杯2歳S3着)、ルリニガナ(函館2歳S3着)
◎コメント:高指数。スローで好位の内からラチ沿いを抜け出す好騎乗が嵌った分でもある。

【月曜東京11R クイーンC(G3)】
★クロノジェネシス(牝 2016 父バゴ 母父クロフネ)
◎成績:[3.1.0.0]~クイーンC(G3)
◎牝系:FNo.20-a(極軽系)~母ペルヴィアンリリー、兄弟ノームコア(紫苑S)、ハピネスダンサー、近親フサイチリシャール(朝日杯FS)、フサイチエアデール(4牝特(西))、ライラプス(クイーンC)、アドマイヤエイカン(札幌2歳S)、ベラージオ(マーチS3着)、サイオン
◎コメント:指数はボチボチ。スローの高速上がりで、極軽な20号族の斬れ者ワンツー。


【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。