高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/12/8.9)

【土曜中山11R 師走S】
★テーオーエナジー(2015 牡 父カネヒキリ 母父Crafty Prospector)
◎成績:[4.1.1.4]~兵庫CS(JpnII)
◎牝系:FNo.4-j(バランス系)~母シルキークラフト、近親ビワシンセイキ(かきつばた記念)、Lindsay Jean(ブラウンベスH)、Indian Ocean(アファームドH)
◎コメント:高指数。JBCクラシックでHペース先行した経験をフル活用して軌道修正。

【土曜中京11R 中日新聞杯(G3)】
★ギベオン(2015 牡 父ディープインパクト 母父Ghostzapper)
◎成績:[3.2.0.1]~中日新聞杯(G3)
◎牝系:FNo.22-d(地力系)~母コンテスティッド(エイコーンS)、近親Pomeroy(キングズビショップS)
◎コメント:指数はイマイチ。外人Jに乗り替わり、差しに回ってすかさず反撃。

【日曜中山11R カペラS(G3)】
★コパノキッキング(2015 セ 父Spring at Last 母父Gold Halo)
◎成績:[6.1.0.1]~カペラS(G3)
◎牝系:FNo.23-a(極軽系)~母Celadon、近親Chalon(コロネーションS)、クリエイター(ガネー賞)、Rymska(スウィーテストチャントS)、モエレジーニアス(函館2歳S)
◎コメント:指数は水準。内枠で出遅れたが、Hペースの大外追い込みが嵌って結果オーライ。

【日曜阪神11R 阪神JF(G1)】
★ダノンファンタジー(牝 2016 父ディープインパクト 母父ライフフォーセール)
◎成績:[3.1.0.0]~阪神JF(G1)、ファンタジーS(G3)
◎牝系:FNo.7-a(地力系)~母ライフフォーセール(セレクシオンデポトランカス)、近親Bretagne(サンパウロ大賞)、Dimane(ジアナ大賞)、Vacilacao(ホベルト&ネウソングリマウジセアブラ大賞)、Nitido(ジュリアーノマルティンス大賞)、Farenheit(州知事賞)、La Francaise(カシアス公爵大賞)、Ilsanpietro(ジェットステイヤーズ)、Tche Barbaridade(アンテノールララカンポス大賞)、Exterminadora(パウロジョゼダコスタ賞)
◎コメント:指数はイマイチ。後方から外を自力進出するキツイ競馬も、2着馬が更に外を回した分、地力で振り切った。


【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。